• FSHDJapan

米企業FSHD治療薬に新たに参入

アメリカにて、顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー(FSHD)の治療薬開発に新たな企業が参入しました。

カリフォルニア州のアローヘッドファーマシューティカルズ社は、同社が開発するFSHD治療薬候補、ARO-DUX4について、ニュースリリースで公表しました。動物モデルでは発症の原因となるDUX4遺伝子の発現を減らすとしています。


(ニュースリリース、英文)Arrowhead Announces ARO-DUX4 as First Muscle Targeted RNAi Candidate Using TRiMTM Platform【PDF】

https://bit.ly/3am7BnG


FSHDの治療薬をめぐっては、世界中で10社程度の製薬会社とそれより少し多い数の大学、研究機関などが創薬に取り組んでいます。


(アローヘッドファーマシューティカルズ社Webページ)

https://ir.arrowheadpharma.com/news-releases/news-release-details/arrowhead-announces-aro-dux4-first-muscle-targeted-rnai


閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日行われました、第3回オンライン交流会での三橋先生の講演動画が公開されました。 本来であれば非公開でありますが、三橋先生より、筋ジストロフィー協会の会員内限定であれば公開して良いと、快く許可をしていただきました。 協会会員の方で、交流会にご参加できなかった方は是非ご覧になってください。 以下、Webページ内のタイトルと会員ページへのリンクです。 2021年度日本財団助成事業「療育研修会」(顔面肩

こんにちは。 FSHDオンライン交流会の詳細のご案内です。 ご案内資料PDFデータが出来ましたので下記よりご確認ください。 三橋先生のご質問は事前に(申込URL内の)質問された方を優先させて頂きます。 当日の質問は、時間の余裕を見ながら先生にお聞きし、時間過ぎてしまった分は 後日ホームページにて回答をお知らせさせて頂きます。 お申し込みお待ちしております。 申込URL: https://forms